読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notorious Memorandums

おもに鉄道の他愛ない話がごくたまに書かれます

春の別れ その1

お久しぶりです。
新学期となりました。私は相変わらず大学にいますが、今年は修論提出年ですからいろいろあたふたしそうです。今年度も若干新しいことを始めましたが、それ以外は代わり映えせず。

さて、今回は3月末にありました別れの記録について。写真多めです。

その別れと言いますのは…
IMG_6380_R
そう。全日空から3月末に引退したボーイング747-400D、通称ジャンボです。
引退日に知人につれられて羽田空港まで行って参りました。最近は鉄道からやや離れつつある気もします…

IMG_6409_R
ジャンボらしいのはこの角度。

ターミナルの展望デッキから見ておりますと、目の前のC滑走路から風に抗いながら那覇へ飛んでいきました。
IMG_6442_R


那覇から羽田へのラストフライトは場所を移しまして空港の対岸から。
IMG_6647_R
前日の3月30日から羽田空港国際化が拡大し、国際線の年間発着便数が6万便から9万便になりました。羽田の空も赤と青からより一層華やかになりそうです。写真はチャイナエアラインエアバス330-300

IMG_6716_R
ANAJALのジャンボは来なくとも、羽田にはまだジャンボが来ます。写真はキャセイパシフィックのジャンボで、他にもルフトハンザ、タイ国際航空などを見かけました。

IMG_6814_R
そして本命のトリトンブルーのジャンボ。優雅に着陸していきました。

IMG_6823_R


ANA B747-400 GOOD LUCKテーマ曲「DEPARTURE] - YouTube
ANAのジャンボと言えば、どうしてもグッドラックが頭をよぎります。あの頃はやはりジャンボが主役でした。今は、羽田で見る限り787が主役になりつつあるように感じました。

最後にオマケ
IMG_6844_R
ANAのDHC-8-300も同日に引退しました。ラストフライトは引き返してきたようですが…。ジャンボの後に小さな機体が花を添えました。


余談…
[f:id:noto92:20140412152201j:plain]
今年の某大学(笑)の入試問題にはちゃっかり空港問題が出題されていました。また違う大学では鉄道問題も出題されていたようです。
教授の研究分野というか、趣味が垣間見える(?)問題ですね。

ではでは。
次回は多分交通科学博物館の話です。